簡単!! クトゥルフキャラシートの作成・保存ページ

クトゥルフ神話TRPG におきまして 探索者・プレイキャラクターのキャラクターシートの作り方!!
詳しいルール・能力値・技能の説明 は 省く!!




1 まずは キャラクターの生まれ持った特質・キャラクターの器となる部分を作ろう!!

能力値 を決めます。 基本的にはダイス・サイコロで出た数字で決めます。
 キーパーやゲームマスターによっては  ・3回まで振り直し有り や ・数値の入れ替え有り など指定があるかもしれません。
 
↓のサイトでは一括ですべて降る、一つ一つ振ることができます。 
            すべての能力値が決まったらその数字を覚えておくか このサイトをそのままにしておきましょう。

キャラシート作成 ウェブダイス





2 キャラクターシートに能力を書き込もう!!
キャラクターの能力を覚えておくため・また能力に応じたて計算しなくてはいけないものを作るために1で作ったキャラクターの能力をまとめよう!!

↓のサイトを使ってる人がおおいよ!! これで管理をすれば自動で計算しなくちゃいけないところを計算してくれたり、
能力・技能がとっても見やすいんだ!!

クトゥルフ キャラシート作成ツール

まずは能力値をそれぞれ入力しよう!! 
例えば HP(耐久力)の数字は SIZの値 + STRの値 がそのままHPの数字になるんだけど それを自動的に入力してくれるんだ!!

他にも 技能  ・初期SAN値 ・アイデア ・幸運 ・知識
も能力値から算出されるよ!! 逆に言うとこれらの能力に+α で数字を上乗せすることはできないんだ!!

能力値




3 職業・技能 を決めよう!!

1番 2番に楽しいところだよ!!  キャラクターの器が決まったら その中身を決めていこう!! どんなキャラクターなのかな どんなことができるのかな キャラクターを掘り下げたり 何がしたいか で決めればオーケー!!

技能 とはそのまま キャラクター ができる特別な 知識・技術・行動 だよ!!
技能 には職業技能 と 興味技能 があってそれぞれ別々にポイントを振り分けることになるよ!!

まずは技能の覧を開こう!!

技能


職業技能→ EDU×20(学歴・職歴など 後天的なかしこさ)
 学歴・職歴 つまりはそのキャラクターが通っている学校・働いている職業 で培われた技能だね!!
 職業を決めてその職業の中から EDU×20 分のポイントを振り分けることができるよ!!
 クトゥルフ 職業 で調べるとだいたいでてくるから自分で調べろや!! 甘えんな!!

興味技能→INT×10(地頭のよさ・内面的なかしこさ)
キャラクターが私生活や趣味で培った技能だよ!! これは職業等には一切縛られない 完全に自由に割り振れるポイントだよ!!
キャラクター付け、どうしてもとっておきたい技能なんかは INT×10 分のポイントを割り振ることができるよ!!

初期値→SAN値・アイデア・幸運・知識・クトゥルフ神話技能 以外
これはキャラクターが 人間 であれば最低限できることの成功値だよ!! どんな人間でもパンチをすることができるでしょ!!
つまりどんな人でも 拳/パンチ には 50 %の可能性があるんだ!! ほかにもどんな技能でも可能性 はあるんだ!!

最終的な数値は 初期値 + 職業ポイント か 初期値 + 興味ポイント が能力の数値になるんだ!!
職業ポイント と 興味ポイント は合算しないのが基本だよ!! つまりすべてのスロットは必ずどちらかが開いているんだ!!



ここまできたらもうできあがりてやんでいばーろー!!
あとはもっとキャラクターを深く作っていくために 名前 や 年齢 や 持ち物 を記入していくといいかも!!
シナリオによっては 必ず持ってるもの もってそうなもの も変わってくるから臨機応変に変わっていくかもね!!

最後に保存をして終了!!

リスト

マイページ → リスト を開くと あなたが作ったキャラクターが現れるはずだよ!!
 ※仕様かバグにより 非公開 ではない状態のキャラクターシートがないと 非公開のキャラクターが入っている非公開のマイリスト が開けないことがあります。 最低1キャラ分は非公開マイリストを開ける鍵として作っておくと良いでしょう。

そして だれかにキャラクターの能力や技能を教えたいとき!! 全部タイピングするのも伝えるのもめんどくせえよくそが×××!!!!!! ってなっちゃうよね!!

そんな時に便利なのは 数値を教えたい キャラクターシート を開いた状態で

テキストデータ出力 を使うと そのキャラクターシートの内容がテキストとして簡単にでてくるよ!!
ここからコピペ切り貼りつけたしをして送れば手間が一気にはぶけるよ!! やったねばーろー!!

テキスト


ざっくりでしたがブクマ開くのがめんどうな時 ・ サイトの使い方を簡単に思い出したいとき、誰かに伝えたいときに使っていただけますと幸いです。
スポンサーサイト